一括資料請求サービスについてご説明いたします 
 AAA 賢い生命保険の選び方ガイド          一括資料請求サービスについて     
〜生命保険の基本である「定期保険」「終身保険」「養老保険」「医療保険」「その他医療に関する保険」のご紹介〜       >>制作者  



定期保険


終身保険

養老保険


医療保険

その他保険

生命保険の加入について


生命保険の基礎知識

■括資料請求
▼各社一括資料請求

コラム

賢い生命保険の選び方

生命保険の一括資料請求サービス

「護送船団方式」と呼ばれた頃は、どこの保険会社に加入しても大きな違いはありませんでした。「保険会社の保険料やサービス内容が横並び」という、現状からはとても考えられない状況です。

しかし1998(平成10)年7月、保険料率が自由化となりました。これを境に保険業界は、価格面、サービス面ともに競争が激化、と同時にリスク管理に対する意識の強化が求められるようになってきました。

そのため現在の保険内容や保険料は、各保険会社によって大きな違いがあるのです。保険料がちょっと安くなったからって、たいした差はない。と思われる方もいるかもしれません。

確かに、多少保険料が安くなったからといって、月々の支払い額が急激に変わることはありません。しかし、生命保険は何十年も利用していくものです。毎月の支払いが、半年、1年、5年と続くとどうでしょう。

こう考えると、保険料が多少安くなった程度でも、一生分で計算すれば金額の差はかなり大きいものになります。やはり保険料の節約も大事です。一番自分に合った、そしてオトクな生命保険を選びたいものです。

複数の保険会社の中から、自分にあった条件で、なおかつ保険料も安くおさえられる保険会社を見つける必要があります。しかし、たくさんの保険会社に資料送付を依頼するのは、けっこうな手間と時間がかかります。

そこで便利なのが「一括資料請求」サービス。当サイトからも、資料を無料で一括請求することができます。

住宅の次に高い買い物と言われる生命保険の加入。だからこそ、数社をきちんと自分の目で比較し、納得したうえで加入ができるといいですね。

次のページから必要な情報を入力していってください。

スポンサードリンク



 
← 保険料内訳と配当金  

生命保険関連用語&情報

>>生命保険とは

>>保険比較

>>定期保険

>>終身保険

>>養老保険

>>医療保険

>>がん保険

>>簡易保険

>>生命保険の入り方

>>AAA生命保険の一括資料請求



 自動車保険お役立ちサイト 自動車保険比較 車両保険・盗難保険解説講座がおすすめ。

お役立ちサイトキャッシングの選び方ガイド  法律法令検索サイトもどうぞ。

Powered by CMSホームページ制作Web