医療険の1つ、私立学校教職員共済についてご紹介します。お値段も比較的安くお薦めの保険の一つです。
 AAA 賢い生命保険の選び方ガイド          私立学校教職員について                           
〜生命保険の基本である「定期保険」「終身保険」「養老保険」「医療保険」「その他医療に関する保険」のご紹介〜       >>制作者  



定期保険


終身保険

養老保険

■医療保険
医療保険
健康保険
船員保険
国家公務員共済組合
地方公務員共済組合
私立学校教職員救済
国民健康保険
がん保険
三大疾病保障保険
入院保険
介護保障保険


その他保険

生命保険の加入について


生命保険の基礎知識

一括資料請求

コラム

賢い生命保険の選び方

テーマ  国民健康保険

病院や診療所などを利用する際、健康保険と同様に保険証の提示で通常より安い医療費で診察、薬の支給、入院など必要な医療を受けることができます。

加入対象者は下記に該当する人とその家族です。
・自営業者
・勤務先の健康保険からはずれた人
・も ともと職場の健康保険に加入していない人
・農業や漁業に携わる人
・事業所に臨時的勤務をしている人があげられます。
・ 外国人登録をすませ、日本に一年以上滞在する人も加入の対象です。

入院や通院などの医療費の自己負担は下記のとおりです。
・3歳未満の乳幼児 2割
・70歳から74歳未満の高齢者 1割
・それ以外の人 3割

ただし、国民健康保険の場合、健康保険で補償している「傷病手当金」と「出産手当金」の支給がありません。給付対象となるのは「出産育児一時金」と「葬祭費」です。

保険料は加入している人の所得と、その扶養家族の人数によってきまります。基礎分保険料(均等割額+所得割額)を納入します。

しかし40歳から65歳未満の場合は、平成16年より基礎分保険料に加えて介護保険料を納入することになりました。

スポンサードリンク


← 私立学校教職員救済  


国民健康保険関連用語&情報

医療保険の種類をご紹介します。

>>医療保険

>>健康保険

>>船員保険

>>国家公務員共済組合

>>地方公務員共済組合

>>私立学校教職員救済




 
 http://seimei.hoken.cc/

Powered by CMSホームページ制作Web