三大疾病保障保険についてご紹介します。お値段も比較的安くお薦めの保険の一つです。
 AAA 賢い生命保険の選び方ガイド       三大疾病保障保険について                           
〜生命保険の基本である「定期保険」「終身保険」「養老保険」「医療保険」「その他医療に関する保険」のご紹介〜       >>制作者  



定期保険


終身保険

養老保険

■医療保険
医療保険
健康保険
船員保険
国家公務員共済組合
地方公務員共済組合
私立学校教職員救済
国民健康保険
がん保険
三大疾病保障保険
入院保険
介護保障保険


その他保険

生命保険の加入について

生命保険の基礎知識

一括資料請求

コラム

賢い生命保険の選び方

テーマ  三大疾病保障保険

がん、脳卒中、急性心筋梗塞の3つの成人病を対象とした保険です。さだめられた条件を満たした時に、死亡保険金と同額の三大疾病保険金を生きている間に受け取ることができます。三大疾病保険金を受け取ると、今までの契約は消滅します。

支給条件
●医者に「がん」と診断されたとき。ただし治る確率の高いがんで初期段階の場合
  は給付の対象外となります。
●医者に「脳卒中」と診断され、言語障害や麻痺といった後遺症が60日以上
  継続した場合。
●医者に「急性心筋梗塞」と診断され、働けない状態が60日以上継続すると
 
判断された場合。
●亡くなったり、高度障害状態になった場合

保証期間
定期保険タイプ
●終身保険タイプ
 1. 有期払込タイプ(一定期間の支払い)
 2. 終身払込タイプ(一生涯の支払い)
 3. 一時払タイプ(契約時の支払い)

定期保険の更新は加齢にしたがって保険料が高くなるのが一般的です。生命保険会社によってかわってくるので、加入前に確認が必要です。

病名を本人に告げない場合には、被保険者に代ってその家族が保険金請求を行うことができる「指定代理請求人制度」を使うことができます。

被保険者が亡くなった場合は、死亡保険金を受け取ることが出来ます。


スポンサードリンク

← がん保険  


三大疾病保障保険関連用語&情報

>>定期保険

>>終身保険

>>がん保険

>>入院保険



 http://seimei.hoken.cc/

Powered by CMSホームページ制作Web