保険料内訳と配当金についてご紹介します。
 AAA 賢い生命保険の選び方ガイド        保険料内訳と配当金について                           
〜生命保険の基本である「定期保険」「終身保険」「養老保険」「医療保険」「その他医療に関する保険」のご紹介〜       >>制作者  



定期保険


終身保険

養老保険

医療保険

その他保険

生命保険の加入について

■生命保険の基礎知識
生命保険とは 
保険比較  

保険料内訳と配当金
 

一括資料請求

コラム

賢い生命保険の選び方

テーマ  保険料内訳と配当金

私たちは保険に加入すると保険会社に保険料を支払います。でもどれくらいの方が、保険料の内訳をご存知でしょうか?

●保険料の内訳

純保険料(※1)

死亡保険料
(死亡保険金の支払い)

生存保険金
(満期金の支払い)
付加保険料(※2)
保険会社の
事業経費

※1純保険料
統計をもとに年齢や性別ごとにだされる予定死亡率と、保険料の運用で見込める運用利率で計算をします。

※2付加保険料
保険料の中には、予定事業率といわれる事業運営に必要な経費も含まれています。この予定事業率をもとに計算します。

予定死亡率や予定事業率には保険会社によって違いあるため、保険料も多少変わってきます。予定死亡率が低いとされる若い人向けの保険や、予定利率が高い時期に販売された保険は支払い保険料が安くなります。

予定していた死亡利率や予定事業率に及ばずに、集めた保険料にあまりが出た場合は、配当金として私たちに払い戻されます。

●保険料と予定死亡率・予定利率・予定事業比率との関係

予定死亡率が低い  
保険料
(安い)←←----→→(高い)
予定死亡率が高い
予定利率が高い 予定利率が低い
予定事業比率が安い 予定事業比率が高い


スポンサードリンク


← 保険比較  


保険料内訳と配当金関連用語&情報

>>生命保険の入り方

>>生命保険加入手続

>>生命保険見直し

>>生命保険とは

>>保険比較  






 http://seimei.hoken.cc/

Powered by CMSホームページ制作Web